短命県青森の理由と歯科からの栄養学的アプローチ(その1)

シェアする

青森県は、胃がん、肝臓がんで死亡する方が多く、

次に心筋梗塞などの心臓疾患で死亡する方が多い傾向にあります。

さらに自殺者も全国平均から比べて多いようです。

短命県日本一!

がん死亡率12年連続ワーストワンの理由!

青森県民は、健康意識が最も低く、

極端な運動不足であり、

豊富な食材が有るにもかかわらず、

極めて粗悪な食事をしていることがその原因です。

短命県青森返上のためのプロジェクト

歯周統合医療とは!

「健康寿命130歳プロジェクト

        -寝たきりゼロを目指して-」

を達成するための効果的な治療法

2017年現在、

「青森県は短命県No.1」

「がん死亡率12年連続No.1」など

数え上げたらきりがないくらいワーストワンの多い県です。

私、石川佳和は、20年前に立案し、構成を繰り返して、

ついに2013年、

「健康寿命130歳プロジェクト -寝たきりゼロを目指して-」

というプロジェクトを掲げ、

そのための科学的根拠を構築するために研究をはじめました。

そして、

構想15年、準備3年をかけて完成したプログラムが

「歯周統合医療」です。

自費治療にも関わらず、月平均10人と受診率もアップし、

とても良好な結果がでているので、

皆さんに感謝されています。

世界に羽ばたけ歯周統合医療

この歯周統合医療を青森市だけでなく、

青森県に浸透させ、短命県を返上し、

その後は日本全国に波及させ、

ひいては、

全世界に普及させることが目標です。

そのための第一歩は、青森県民の現状を分析することです。

シェアする

フォローする

短命県青森の理由と歯科からの栄養学的アプローチ(その1)
この記事をお届けした
joydenture|青森の入れ歯指導医石川佳和の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!